昨日ご紹介したこの物件 ↓ ↓ ↓ 

いわゆる古い物件」 をとりあえず 仮の名称で

「レトロな物件」と呼ぶことに。 

この「レトロな物件」を もう「レトロ」と呼ばないために

今日から工事が始まった。

    

工事初日の様子をご紹介。

 

こういった工事を行う場合、いわゆる「現場監理」という意味合いも含め、毎回現地で立ち会って工事をしてもらっています。

       

「現場監理」というと堅苦しいイメージですが、工事の進行具合の確認や、不測のトラブルに迅速的確に対処対応するためだったり、近隣から苦情などが発生した場合の対応、などもすべて含まれます。

 

今回の工事、当初は午前中で終わる予定でした。しかし、職人さん曰く、工事が難航した点がいくつもあり、最終的に終わったのは16時頃でした。

今日の工事は何がどこまで進んだのか、どのような感じになってきたのか、詳しくは後日。

 

  

   

 

アメブロ」とTwitter」やってます。

  

コンサルティングジャパン株式会社